こども美術教室がじゅく| 春期講習 少年クラス

春期講習
少年クラス

2019年度 水彩画と色彩トレーニング
under arrow
 

2019年度
春期講習少年クラス募集要項

春休み!小中学生のための絵画造形アートプログラム

がじゅくでは、こどもたちが持つ個性や想像力を大切に、制作プロセスの中で生まれる発見や疑問、楽しさや喜びにこそ美術学習の核心があると考えています。また制作の中での出来事を人に伝えることで、描き作ることだけに留まらない、表現の喜びを実感して欲しいと願っています。
創作活動を行なっている美術を専門とする講師が、その経験を生かし制作プロセスの重要性をポリシーとして、お子様一人ひとりの個性と感性を伸ばしていく教育理念が特徴です。
新学期に向けて情操教育、図工の補習にもお役立てください。

こどもがじゅく絵画造形指導景 春期講習 小学生クラス
 

絵画造形実技理論にもとづいたプログラム 幼児・少年それぞれの絵画入門講座をご用意

一人ひとりの感性が異なるように、制作のペースにもまた個性があるから"がじゅく"の春期講習は3日間の連続カリキュラム(基礎・発展・応用)で授業を行います。制作プロセスの中で1日目に発見が訪れないこともあります。2日目には次に繋がるアイデアを発見するかも知れません。3日目には、自分の想像したことや考えたことが形にできる喜びを感じるでしょう。そして、時間をかけて作ることにより、実感と成長をもたらしてくれます。
3日間という短い時間ではありますが、がじゅくの提案するアートプログラムをお子様のご教育にご活用いただければと考えております。

 
がじゅく春期講習

「水彩画入門」☆初めての静物画☆

少年対象:水彩画と色彩トレーニング

□シラバス

1日目「下描き」 - 姿勢、構図、観察、素描まで - (デッサンの基本を学ぼう)

2日目「カラーチャート」- 色相環で色を知る - (色のカードを作って、色彩の基本を学ぼう)

3日目「着彩」-色相と明度を分ける - (水彩画の基本を学ぼう)

□課題意図

目の前の対象をしっかり観察し、形を写す。色を写す。
正しく対象を観察することが描く上でとても重要であるとこを体験してもらいます。
描くときの鉛筆の持ち方、描く姿勢、構図、観察、混色の仕方.‥デッサンの基本と水彩画の基本を学んでいきます。
また、混色により色彩のカードを制作し、それを使って色と色の関係性を学び、色相環や、色の対比(組み合わせ)の理解につなげていきます。

※色相の総体を順序立てて円環にして並べたものを色相環と言う。色相環上では、補色を反対の位置に設ける。理論的には、境目がなく連続的なものである。 (出典:ウェキペディア)


□授業時間

13:00-14:30(90分)

□スケジュール

2019年3月26(火)、27(水)、28(木)の

がじゅく春期講習の参考作品や授業風景

 

がじゅく春期講習 2019 募集要項

【小中学生のための絵画実技入門講座】

■講座名:がじゅく春期講習 少年クラス

■参加対象:小学生・中学生児対象

■開催期間:2019/3/26(火)27(水)28(木)の3日間

■開催時間:少年クラス:13:00-14:30

■開催場所:こども美術教室がじゅく 各スタジオ
(聖蹟桜ヶ丘・用賀・三鷹・武蔵小山・目白・田園調布・菊川・烏山・練馬・上用賀)
※豊洲めぐみスタジオ、まつがさきの森スタジオでは開催しません

■募集定員:各スタジオ定員7名(2名様から開講)
※受講料のお支払いをもって先着順での受付となります

■受講料:¥12,960(税込・教材費含む)(3日間)※本体価格¥12,000 消費税¥960

■お申込み方法:

link 受講お手続きページよりお申込み下さい

ご注意
※3日間通しての受講となっております。
※受講料は事前のお支払(お振込のみ)となっており、ご欠席の場合でも返金は出来ませんのでご注意ください。
※振替授業はございません。
※受講料のお支払いをもって受付完了となり、開講人数に達せず開講しない場合はご返金(お振込)いたします。
※受講料お支払い後のキャンセルはできかねます。
※授業内容及び担当講師は変更になる場合がございます。

sign 春期講習の受講お手続きへ
 
 

お問合せはメールフォームで link

お問合せダイアル:090-1775-5480

定休日:土日月


(留守番電話の場合はメッセージをお残しくださればこちらからおかけ直します)

iPhoneのSafariで電話番号を3回タップすると、「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記がでますが、Safariの仕様が原因ですのでセキュリティー等の問題ではございません。

ページ先頭へ